公明党トップ / ニュース / p140127

ニュース

2021年1月15日

「公明の提言、生かした」

デジタル改革で平井担当相

平井担当相が出席した党合同会議=14日 参院議員会館

公明党デジタル社会推進本部(本部長=高木美智代衆院議員)などは14日、参院議員会館で合同会議を開き、政府が検討しているデジタル改革に向けた関連法案の議論を開始した。

会合には、平井卓也デジタル改革担当相が出席。平井担当相は、昨年11月に公明党から、デジタル改革の司令塔となるデジタル庁の創設に向けた提言を受けたことに触れ、「その内容を法案に全て入れたつもりだ」と強調した。竹内譲政務調査会長は「法案をしっかり審議して早く成立させたい」との考えを示した。

党合同会議では、政府側から六つの関連法案の概要について説明を受けた。同推進本部などは今後、各法案ごとに議論を進めていく方針。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア