公明党トップ / ニュース / p139293

ニュース

2021年1月10日

政治に現場の声届ける

新春恒例の女性街頭で訴え 
大阪・守口市で伊佐氏ら

新春女性街頭演説会で決意を述べる伊佐氏(中)=9日 大阪・守口市

公明党の伊佐進一衆院議員は9日、大阪府守口市内で開かれた新春女性街頭演説会に出席し、コロナ禍の支援や女性政策の推進を訴えた。西田久美、工藤百合子の両市議も参加した。

同演説会は党守口支部連合会が中心となって毎年1月に行っているもので、今年で12回目。伊佐氏は、コロナと向き合う医療・介護従事者らに謝意を示し、「具体的な支援策をつくるのが政治だ」と強調。現場の医療従事者らの奮闘に応える形での財政支援を例に挙げ、コロナ禍にあってこそ「公明党のネットワークで皆さんの声を国に届ける」と決意を述べた。

また伊佐氏は、公明党が20年間にわたり取り組んできた不妊治療支援に関して昨年12月、保険適用する方針が決まったことを紹介し、「女性を応援する政策を一層進めていく」と訴えた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア