公明党トップ / ニュース / p13603

ニュース

2018年10月18日

若い世代の人材確保に全力

全建総連で伊藤氏

公明党の伊藤渉団体渉外委員長(衆院議員)は17日、岐阜市で開かれた全国建設労働組合総連合(吉田三男・中央執行委員長)の第59回定期大会に出席し、あいさつした。

伊藤氏は、建設業界の待遇を改善するため、公共工事の発注単価を引き上げるとともに、建設工事従事者の安全と健康を確保する法律を施行させたことを力説。「若い世代の人材確保にも取り組む」と話した。

また伊藤氏は「『災害列島』と言われる日本で建設業界を支える皆さまのお役に立てるように全力を尽くす」と語った。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア