公明党トップ / ニュース / p133489

ニュース

2020年12月11日

妊娠、子育てを一貫支援

保健師常駐のセンター開設 
徳島・北島町

担当者から相談状況などを聞く佐々木町議(左)

徳島県北島町は、妊娠から子育てまで切れ目なく支援する子育て世代包括支援センター「にこふわ」を町保健相談センター内に開設し、10月から運用を開始した。公明党の佐々木紀子町議が昨年12月定例会で設置を訴え、推進してきた。

「にこふわ」では、母子健康手帳の交付時や各種検診時に、常駐する保健師が妊娠中の不安や悩みを聞くほか、出産後の子育てに関する相談に対応する。また、必要に応じて関係機関と連携し、妊娠から子育てまで一貫したサポートを展開している。

町保健相談センターの那須桂子所長は、「初めての妊娠、出産は誰でも不安になるので、気軽に相談に来てほしい」と語っていた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア