公明党トップ / ニュース / p131401

ニュース

2020年12月2日

コラム「北斗七星」

漫画『鬼滅の刃』の快進撃が止まらない。劇場版映画は、歴代興行収入2位に。年間コミックランキングでも、史上初めて単巻別の1~22位を独占。さらにミュージック部門では、劇場版の主題歌「炎」が全世界チャート日本人最高の10位に入った◆物語の舞台は大正初期、家族を鬼に惨殺された竈門炭治郎が、鬼にされた妹を人間に戻すため、手がかりを求めて鬼狩りをしていくというもの。炭治郎と同じ、緑に黒の市松模様の羽織をまとう若者の姿を各地で見かける◆歴代興行収入1位の『千と千尋の神隠し』を超えるのは時間の問題といわれるが、どこまで記録を伸ばせるか、その足かせとなるのは、映画館への再びの入場制限なのでは、との声がある◆党には、映画関係者だけでなく、舞台や音楽など文化芸能関係者から、新型コロナの再拡大で「戻りかけた観客が離れていくのでは」「回復は全く道半ばだ」「状況は極めて厳しい」といった声が連日寄せられている◆こうした中、公明党の推進で創設された「継続支援事業」の対象期間が、このほど公明党の後押しで来年2月末分まで延長されることになった。新規だけでなく、10月末までの活動への経費支援を申請している個人・小規模団体も追加申請できる。受け付けは今月11日まで。(正)

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア