公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p13137

ニュース

2018年10月12日

母親の孤立を防ぐ

包括支援センター開設 
愛媛・新居浜市

子育て世代包括支援センターを視察する(右から)高塚広義、佐々木、藤原雅彦の各市議

愛媛県新居浜市はこのほど、妊娠から子育てまで切れ目なく支援を行う「子育て世代包括支援センター」を、市保健センター1階に開設した。同センターの設置については、公明党の佐々木文義市議が2015年12月定例会で要望するなど、推進してきた。

支援センターでは、母子手帳交付時に専任の保健師や看護師が妊婦と個別面談を行い、妊娠や出産に関する相談や子育てに関する情報提供を行う。特に支援が必要な妊婦に対しては、個別プランを作成し継続的に支援する。また、同市では今年度から、出産後の育児をサポートする産後ケア事業も実施している。

市保健センターの木戸貴美佳所長は、「個室の相談室を整備したので、個別のニーズに合わせて的確なアドバイスができる。子育てに悩む母親を孤立させないように、しっかりサポートしたい」と話していた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア