公明党トップ / ニュース / p131116

ニュース

2020年11月30日

オレンジリボン街頭

宮城県本部

公明党宮城県本部女性局(局長=小田島久美子・仙台市議)はこのほど、仙台市内で児童虐待防止推進月間(11月)を啓発する「オレンジリボン街頭演説会」を開催した。

小田島県女性局長は、児童相談所(児相)の体制強化について「公明党の推進で、宮城県内にある全4カ所の児相に現役の警察官を出向させた」と述べた。

さらに「母子の孤立を防ぐため、産前産後から子育てまでの切れ目のない支援に一層、力を入れていく」と強調した。

大分県本部

公明党大分県本部女性局(局長=川辺浩子・大分市議)と同青年局(局長=吉村哲彦県議)はこのほど、大分市内2カ所で「オレンジリボン街頭演説会」を開催した。

川辺県女性局長らは、近年、虐待に関して全国の児童相談所に寄せられる相談への対応件数が増えていることに触れ、「最優先すべきは子どもの命を守ることであり、絶対に悲劇を繰り返してはならない」と強調。親による体罰禁止などが明記された児童福祉法等改正法の成立など公明党の取り組みを紹介し、「虐待を起こさせない社会の実現に向け、国、県、市で連携しながら全力を尽くしていく」と語った。

一方、吉村県青年局長は「児童虐待防止に対する取り組みを力強く進めていく」と力説した。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア