公明党トップ / ニュース / p130356

ニュース

2020年11月26日

追加対策の補正早く

知事に緊急要望 
大阪府議会公明党

吉村知事(左から7人目)に要望する府議会公明党=25日 大阪府庁

大阪府議会公明党(肥後洋一朗幹事長)は25日、大阪市中央区の大阪府庁で吉村洋文知事に会い、新型コロナウイルス感染症対策に関する緊急要望を行った。

席上、公明側は新型コロナの感染急拡大を受け、追加の対策費を盛り込んだ今年度補正予算案を早期に編成するよう要請。具体的には、①飲食店などに対し、営業時間の短縮や休業を要請する際の補償支援と換気設備などの導入を促す補助制度の創設②府が指定する診療・検査医療機関の確保目標1500カ所の早期実現③医療機関や高齢者施設などにおけるクラスターの発生抑止へ、全ての勤務者や入院・入所者を対象とする定期的な一斉検査の実施④制度融資の拡充など中小・小規模事業者らが年末年始を乗り切るための資金繰り支援――などを要望した。

吉村知事は「貴重な提言を府政に反映させたい」と応じた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア