公明党トップ / ニュース / p129863

ニュース

2020年11月22日

携帯料金下げ 必ず実現

太田議長、岡本氏が力説 
東京・豊島区

携帯電話料金の引き下げを実現すると決意を訴える太田議長(右)と岡本氏=21日 東京・豊島区

公明党の太田昭宏全国議員団会議議長は21日、東京都豊島区で開かれた岡本三成衆院議員の街頭演説会に参加し、公明党が長年にわたって取り組んできた携帯電話料金の引き下げについて「具体的に進めるのが与党の役割だ」と強調し、岡本氏と共に実現をめざしていくと力説した。

太田議長は政治家の役割について、住民の声に耳を傾け政策に反映し、「しっかり仕事をして結果を出すことだ」と強調。その上で、携帯料金引き下げに向けた国の動きが本格化していることに触れ、公明党が推進役になると訴えた。

一方、岡本氏も「携帯電話は今や生活必需品だ。全ての利用者が料金が下がったと実感できるように頑張りたい」と力説。鉄道駅のホームドア設置の加速化にも取り組む考えを表明し、「皆さまの声を力に全力で働く」と決意を語った。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア