公明党トップ / ニュース / p129792

ニュース

2020年11月24日

感染の拡大防ぎ命守る

西大阪総支部大会で力説 
佐藤(茂)氏

党西大阪総支部大会であいさつする佐藤(茂)氏=23日 大阪市

公明党の佐藤茂樹衆院議員は23日夜、大阪市住之江区内で開かれた党西大阪総支部(総支部長=川岡栄一府議)の大会に出席し、あいさつした。

佐藤氏は、22日に府内で新型コロナウイルスの新規感染者が過去最多の490人に上ったことに触れ、「感染防止と社会・経済活動の両立のバランスの舵取りが大事だが、国民の命と生活を守ることが最優先だ」と指摘した。

さらに重症者のうち60代以上が大半を占めていることに触れ、「重症化する可能性が高い高齢者の支援に国がしっかりと取り組む」と力説。今年度第3次補正予算案で医療・介護への支援策を盛り込み、「感染拡大を食い止めていく施策の実現に全力を尽くす」と訴えた。

同大会で再任された川岡総支部長らは次期衆院選に向け「立党精神を忘れず、議員が先頭に立ち戦っていく」と決意を訴えた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア