公明党トップ / ニュース / p129306

ニュース

2020年11月20日

大阪万博 交通網整備を

党推進本部が担当相に要望

井上担当相(右から5人目)に提言を手渡す佐藤本部長(左隣)ら=19日 参院議員会館

公明党の2025年国際博覧会(大阪・関西万博)推進本部(本部長=佐藤茂樹衆院議員)は19日、参院議員会館で井上信治万博相に対し、万博開催に向けた政策提言を手渡した。

席上、佐藤本部長は「2025年の大阪・関西万博は、コロナ禍を克服した世界を提示する極めて大事な場となる。国、自治体、経済界を挙げて進めていかなくてはいけない」と力説した。

提言では、今年10月に開催予定だったドバイ万博が延期されたことで、大阪・関西万博への参加招請活動などに影響が出ていることを踏まえ、同活動の推進や、参加者の移動手段確保に向けた交通インフラ整備の支援を要望。観光需要を取り込む地域への支援も求めた。井上担当相は「しっかり受け止めて政策に生かしていきたい」と応じた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア