公明党トップ / ニュース / p129289

ニュース

2020年11月20日

平和、人権で協力強化

グテレス事務総長から返信 
国連創設75周年、山口代表の祝意に対し

公明党の山口那津男代表は19日午前、東京都新宿区の党本部で開かれた中央幹事会で、国連創設75周年の佳節に当たり、グテレス事務総長に送った祝意のメッセージに返信のコメントが届いたことを紹介した。その上で「政権与党としての責任と役割を改めて自覚しながら、より良き世界をつくるために一層努力をしていこう」と訴えた。グテレス事務総長のコメントは次の通り。

一、国連創設75周年の佳節に貴殿より頂戴した祝意レターに心より感謝申し上げます。

一、新型コロナの感染爆発や気候変動、地政学的な緊張や長年の紛争という、これまで経験したことのない困難に立ち向かうなかで、この佳節を迎えました。

一、こうしたグローバルな課題に立ち向かうためには、国際協力と連帯の精神が肝要です。すべての人々にとって、よりよい世界を築くという私たちの共通のビジョンの実現に向けて、貴殿のご支援を心より期待しております。

一、持続可能な開発、平和、安全保障、すべての人々の人権を守るため、国連は日本との協力関係を引き続き強化してまいります。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア