公明党トップ / ニュース / p127296

ニュース

2020年11月6日

公明が政策要望懇談会

GoTo商店街 継続を 
全振連

公明党は5日、2021年度の予算編成や税制改正に向け政策要望懇談会を開いた。

北側一雄副代表、竹内譲政務調査会長らは、衆院第2議員会館で全国商店街振興組合連合会(全振連)の辰野邦次理事長から新型コロナウイルスの影響を踏まえた支援策に関する要望を受けた。

辰野理事長は、コロナ禍で中小・小売り事業者が厳しい状況にあるとし、納税の猶予措置を延長するよう要請。商店街を支援する「Go To 商店街」事業の継続的な実施も求めた。

このほか、政策懇談会には、健康保険組合連合会、日本獣医師連盟、日本動物看護職協会、公益法人協会、認定NPO法人日本NPOセンター、NPO法人新公益連盟、認定NPO法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会が参加した。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア