公明党トップ / ニュース / p127181

ニュース

2020年11月5日

コロナ 冬の感染防止策示せ

政府に党対策本部が要請

冬のコロナ対策を明確にするよう求めた党対策本部=4日 衆院第2議員会館

公明党の新型コロナウイルス感染症対策本部(本部長=斉藤鉄夫副代表)は4日、衆院第2議員会館で政府側から感染の現状分析や取り組みを聴取し、感染拡大防止に向けた冬の対策を明確にするよう求めた。

内閣官房は、新規感染者数に関して、10月以降は微増傾向が続いている状況を報告。出席議員からは、一般的に呼吸器系の感染症にかかるリスクが冬に高まることを念頭に、冬季に対応した生活のあり方や注意点などをまとめて示す必要性を指摘した。

また、個人の希望で受ける新型コロナの自費検査について、民間検査会社が行う検査の質の確保を図るとともに、陽性者が出た場合の対応に万全を期すよう要請した。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア