公明党トップ / ニュース / p127022

ニュース

2020年11月4日

点字こうめい 第81号 発売中

読者に有益な情報これからも 
創刊40年 山口代表がメッセージ

公明党の視覚障がい者向け機関誌「点字こうめい」第81号が完成しました。

創刊40年を迎えた今号では、山口那津男代表が「巻頭メッセージ」を寄せ、読者・関係者への謝辞を述べています。

<特集>では、本誌ができるまでの過程をルポ。記者が執筆した原稿が、どのように点字化されていくのかを紹介します。

<特別寄稿>には医師で作家の鎌田實さんが登場。

<人間登場>は熊本県を拠点に全盲のシンガー・ソングライターとして活動する大山桂司さんを取り上げました。このほか、暗がりの空間で語り合いながら多様性を体感できる都内の施設の話題や、新型コロナ対策に関する公明党の取り組みをまとめました。

「点字こうめい」の内容は「公明出版サービス」のサイトおよび、公明新聞電子版で読むことができます。

◆定価は267円(税込み)。お申し込みは「公明出版サービス」(https://komeiss.jp/)へ。電話での申し込み・問い合わせは(℡0120-959-947)まで(平日午前9時~午後5時)。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア