公明党トップ / ニュース / p126726

ニュース

2020年11月2日

携帯料金引き下げ促す

稲津氏、北海道夕張市で訴え

街頭演説で訴える稲津氏=1日 北海道夕張市

公明党の稲津久衆院議員は1日、北海道夕張市で街頭演説を行い、連立政権合意の実現をめざす公明党の取り組みなどについて訴えた。高間澄子市議も参加した。

稲津氏は、菅義偉首相が優先課題に掲げる携帯電話料金の引き下げについて、これまで党を挙げて取り組んできたことを紹介。その上で、「公共の電波を利用している事業で、今や国民にとって生活必需品だ」と強調し、企業間の競争をさらに促すことで料金の引き下げにつなげる考えを示した。

また稲津氏は、新型コロナウイルス感染症対策に言及し、「安定的なワクチンの供給体制を構築するとともに、経済の底上げに全力を挙げる」と述べた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア