公明党トップ / ニュース / p125611

ニュース

2020年10月25日

乳がん検診 積極的に

古屋氏ら 横浜でピンクリボン街頭

乳がん検診の積極的な受診を訴える古屋副代表(前列中央)ら=24日 横浜市

公明党の古屋範子副代表は24日、乳がん撲滅へ早期発見・治療を啓発する「ピンクリボン月間」を記念し、党神奈川県本部女性局(局長=西村恭仁子県議)が横浜市内で開催した街頭演説会に、佐々木さやか参院議員、同県本部女性局のメンバーと共に参加した。

古屋副代表は、がん患者への支援として「働きながら、がん治療ができる社会の構築が重要だ」と強調。公明党の推進によりがん対策基本法に患者の治療と就労の両立支援を盛り込んだことを紹介し、「国民の命と健康を守る施策に全力を挙げる」と力説した。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア