公明党トップ / ニュース / p124877

ニュース

2020年10月18日

沖縄振興 力強く進める

党政経セミナーで強調 
斉藤副代表

政経文化セミナーであいさつする斉藤副代表=17日 沖縄・浦添市

公明党の斉藤鉄夫副代表は17日、沖縄県浦添市で開かれた党同県本部(代表=金城勉県議)主催の政経文化セミナーに出席し、「コロナ禍の克服と沖縄振興を力強く進める」と訴えた。秋野公造、河野義博の両沖縄方面副本部長(ともに参院議員)が参加した。

斉藤副代表は「これから与党・公明党が担う仕事は来年度予算案の編成」と強調。概算要求では、沖縄振興予算が、今年度予算額の約100億円増となったことに触れ、「しっかりと予算を確保し、沖縄の未来を大きく開く」と語った。

来賓の松本哲治浦添市長らのあいさつに続き、次期衆院選の比例九州・沖縄ブロックに挑む金城泰邦党市民活動局次長が「新たな沖縄の時代を開くため、全力を尽くす」と決意を訴えた。

これに先立ち、党県本部大会が開かれ、再任された金城県代表を中心にさらなる党勢拡大を誓い合った。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア