公明党トップ / ニュース / p124079

ニュース

2020年10月13日

コロナ対策 前へ進める

太田議長と岡本氏が訴え 
東京・北区

新型コロナ対策を力説する太田議長(右)と岡本氏=11日 東京・北区

公明党の太田昭宏全国議員団会議議長は11日、東京都北区などで開かれた街頭演説会に岡本三成衆院議員と共に参加し、「政治は結果。さまざまな要望に対して、何らかの成果を出すことが重要だ」と訴えた。

太田議長は、1人一律10万円の特別定額給付金や家賃支援給付金などの新型コロナ対策に、岡本氏が中心者として取り組んできたことに言及。岡本氏の仕事ぶりについて「よく動き、地域を一生懸命回る。非常に明るく、泥くささも持っていて、仕事ができることを痛感する」と力説した。

岡本氏は、新型コロナ対策や水害対策を推進してきたことに触れ、「この地域に住んで良かったと思えるように、政治を前に進めていく」と決意を述べた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア