公明党トップ / ニュース / p124060

ニュース

2020年10月13日

がん検診 受診率向上へ

宮崎市で呼び掛け 
古屋委員長ら

がん検診の受診を呼び掛ける古屋委員長(右から2人目)=11日 宮崎市

公明党の古屋範子女性委員長(副代表)は11日、乳がん撲滅へ早期発見・治療を啓発する「ピンクリボン月間」(10月)に合わせ、宮崎市内で開かれた党宮崎県本部女性局(局長=谷口真理子市議)主催の街頭演説会に駆け付けた。同県本部所属の議員らが参加した。

古屋委員長は、乳がん検診などの受診率向上に向け、無料検診クーポン券の発行や個別の受診勧奨・再勧奨(コール・リコール)を公明党が推進してきたと力説。コロナ禍の影響で受診を控えている人が多い実態に触れ、「ぜひ検診に行ってほしい」と呼び掛けた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア