公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p12399

ニュース

2018年10月4日

予備電源確保など急げ

党静岡県議団 台風被害で県に要望

難波副知事(中央)に対し、台風24号の被害に対する要望書を手渡す党静岡県議団=3日 県庁

公明党静岡県議団(蓮池章平団長)は3日、県庁を訪れ、台風24号の被害に関し、川勝平太知事宛ての要望書を提出した。難波喬司副知事が対応した。

席上、蓮池団長は、被害が県内の広範囲にわたり、停電や断水が長引いたことを指摘。今後の対策として(1)予備電源の普及(2)家庭でも情報収集ができるよう支援(3)県民が自助の備えを行うよう周知(4)危険箇所の安全対策――の4点を求めた。

これに対し難波副知事は「全力で取り組んでいきたい」と答えた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア