公明党トップ / ニュース / p123100

ニュース

2020年10月3日

【主張】電子版新コンテンツ 若者が公明党を知る入り口に

若い世代に公明党を知ってもらうために、工夫を凝らした強力なツールである。

公明新聞電子版の独自コンテンツとして、若者向けの新サイト「KomeSTA!(コメスタ)」が9月27日に開設された。

2018年元日に創刊された電子版は、スマートフォンなどでいつでも閲覧できる手軽さに加え、ボタン一つで記事を友人らとシェア(共有)できるため、とりわけSNS(会員制交流サイト)を通じた情報の収集や発信が活発な青年層に対し、公明党の情報を届ける上で重要な推進力となっている。

電子版で閲覧できる情報の多くは、紙の公明新聞の記事を基にしており、幅広い世代を対象としている。さらに一段、若い世代への訴求力を高めるには、若者に特化した情報も必要だ。

そこで「KomeSTA!」では、見出しや記事の言葉遣い、視覚的な表現方法、デザインを含め、若者目線を追求した無料の独自企画をそろえた。

このうち、公明党の今が分かる記事をまとめた「編集長のPick Up!」や、生活や仕事に役立つ情報を紹介する「国会議員が伝授! 公明的ライフハック(仕事術)」などは、若い世代を意識して編集されている。

さらに、電子版に掲載された動画などをまとめた「KomeSTA! 動画」にも注目したい。動画によって公明党の動きをリアルに感じてもらうことができるだけに、見逃せない企画と言えよう。

政治や公明党について、より深く理解し、共有するための学習資料もある。

スライド形式で原稿も用意されているため、自分が学ぶだけでなく、リモート会議アプリの画面共有機能を使って友人との対話にも活用できる。新型コロナウイルスの感染拡大を機にオンライン講義を受けている学生や、テレワークをしている若手社員らにとって、なじみやすいスタイルであろう。

これらの企画は、もちろん若者でなくても使うことができる。公明党を知るための入り口として「KomeSTA!」を活用し、電子版の購読にもつなげ、党勢拡大に役立てたい。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア