公明党トップ / ニュース / p123094

ニュース

2020年10月3日

図書館に消毒機導入

書籍のごみや臭いを除去 
愛媛・東温市

導入した書籍消毒機の説明を受ける丸山市議(左)

愛媛県東温市は先ごろ、市立図書館と川内分館に書籍消毒機を導入し、推進してきた公明党の丸山みのる市議(市議選予定候補)が図書館で利用状況を聞いた。

今回導入した消毒機は、家庭用の電子レンジのような形で、本を立てた状態にセットして電源を入れると、本に挟まった髪の毛やほこりを送風で除去するほか、紫外線で殺菌し、たばこやペットなどの臭いも取り除くことができる。1度に6冊まで消毒できて、約30秒で終了する。

同消毒機の導入については、丸山市議が2019年6月定例会で、「図書館の書籍は不特定多数の人が触れるため、特に感染症が流行する時期に絵本などを借りるのをためらう保護者もいる」と訴え、機器の導入を求めていた。

同図書館の渡部章江主査は、「図書館の本は誰が触れたのか分からないので、利用を控えている人もいる。機器を導入したので、安心して利用してほしい」と話していた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア