公明党トップ / ニュース / p122165

ニュース

2020年9月28日

世代交代で党に活力

ネットワークの基盤 より強く 
山口代表、石井幹事長らが記者会見

党大会終了後、記者会見する山口代表(左から2人目)、石井幹事長(右隣)ら=27日 東京・千代田区

公明党の山口那津男代表は27日、党全国大会終了後に石井啓一幹事長らと共に記者会見し、大要、次のような見解を述べた。

一、(今回の党人事の狙いについて)世代交代で新陳代謝を進めて党の活力を一層、発揮できるようにする意図がある。また、長年培った知識や人脈を当面の戦いに生かす配慮も必要だ。政府の一員として頑張る人、党務に当たって頑張る人など総合的なバランスを取りながら当面の戦いに臨む人事を行った。

一、(今後の党運営について)1年前後以内には衆院選、再来年の夏には参院選が行われる。また東京都議選など大きな統一外地方選もめじろ押しだ。一つ一つの選挙に勝てる態勢を整え、国政選挙で連立政権を担う公明党の基盤を一層、強化することが重要だ。公明党のあらゆる政策実現、実行過程で生かされているネットワークの基盤を強化する上で重要な地方議員の選挙にもしっかり取り組んでいきたい。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア