公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p12203

ニュース

2018年10月2日

防災・減災対策進める

安江、新妻両氏が力強く決意 
愛知で石田政調会長

党愛知県本部の懇親の集いであいさつする石田政調会長(中)と安江(左)、新妻の両氏=1日 名古屋市

公明党の石田祝稔政務調査会長は1日夜、名古屋市で開催された党愛知県本部(代表=伊藤渉衆院議員)の「懇親の集い」に出席し、あいさつした。魚住裕一郎参院会長、伊藤県代表、浜田昌良、新妻ひでき(参院選予定候補=比例区)、里見隆治の各参院議員、安江のぶお党青年局次長(同=愛知選挙区)らが出席した。

石田氏は、非常に強い台風24号が日本を縦断し、各地に被害をもたらしたことを踏まえ、大規模災害に備えて「国民の生命と暮らしを守る防災・減災対策を今こそ進めていきたい」と強調した。

安江氏は「小さな声に耳を傾け、課題解決に取り組む」と決意を述べ、新妻氏は「勝利めざし戦い抜く」と表明した。

来賓として大村秀章知事、河村たかし名古屋市長、田中清隆・日本弁護士政治連盟愛知県支部副支部長らがあいさつした。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア