公明党トップ / ニュース / p121750

ニュース

2020年9月24日

菅内閣、自公で支える

防災・減災対策に万全期す 
与党幹事長が確認

自民・二階俊博、公明・斉藤鉄夫の両党幹事長は23日、都内で会談し、国民から高い支持を得てスタートした菅内閣について、自公両党でしっかりと支えていく方針を確認した。

また、自公幹事長は、今後の重要政策課題として、台風災害に備え、防災・減災対策に万全を期すとともに、国土強靱化も推進していくと申し合わせた。

新型コロナウイルス対策で自公幹事長は、秋から冬にかけて季節性インフルエンザと同時流行する事態が想定されることも踏まえ、政府と与野党でコロナ対応を話し合う連絡協議会を改めてスタートさせることを確認した。

会談には、自民・森山裕、公明・高木陽介の両党国会対策委員長が同席した。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア