公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p12135

ニュース

2018年10月1日

福島物産展が大盛況

風評払拭へ山口代表らが復興を応援

福島の物産展を訪れた山口代表(右から4人目)ら=30日 党大会会場内

「風評被害に負けないで」――。党全国大会が行われた会場では、福島県が誇る食べ物の魅力を発信するための「ふくしま物産展」コーナーがお目見えし、多くの来場者でにぎわった。

店頭には、名産品のシャインマスカットや浪江町のご当地グルメ「なみえ焼そば」、加工食品などがズラリ。山口那津男代表、井上義久副代表、党同県本部(代表=若松かねしげ参院議員、参院選予定候補=比例区)の議員らも応援に駆け付け、商品を手に取りながら魅力をアピールした。

山口代表は「震災以来、原発事故に伴う風評払拭に向けた物産展を開いているが、回数を重ねるごとに新たな産品が参入している」と強調。「党挙げて福島の復興を支え抜く」と語った。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア