公明党トップ / ニュース / p120428

ニュース

2020年9月11日

離島の通信網整備促せ

遠山副大臣に全国協議会が要望 

小島専務理事(右から3人目)から要望を受ける遠山副大臣(左隣)=10日 財務省

遠山清彦財務副大臣(公明党)は10日、財務省で全国離島振興協議会(荒木耕治会長=鹿児島県屋久島町長)から、離島での高度情報通信基盤の強化に関する要望を受けた。党離島振興対策本部の山本博司本部長(参院議員)らが同席した。

同協議会の小島愛之助専務理事は、離島がリモートワークなどの受け皿として期待されている点を強調し、「通信網の整備をさらに促進してほしい」と要請。また、独自で通信基盤を整備・運営している離島自治体への支援として、財政力の乏しい実情に配慮して維持管理費などの負担に対する軽減措置を講じるよう求めた。

遠山副大臣は「できる限り前向きに対応したい」と答えた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア