公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p11834

ニュース

2018年9月27日

学校体育館 空調設置進める

都議会で伊藤議員の代表質問に都側答弁 
避難行動作成ツール提供も

質問する伊藤議員=26日 都議会

東京都議会は26日、第3回定例会の本会議を開き、公明党から伊藤興一議員が代表質問に立った。

伊藤議員は、今夏の記録的猛暑を踏まえ、災害時に避難所となる学校体育館への「空調整備を急ぐべきだ」と迫った。小池百合子知事は都立学校での導入を急ぐ考えを示し、公立小中学校でも設置を進めるため、補正予算編成などで「区市町村を支援する」と述べた。

台風や集中豪雨などの水害から住民が逃げ遅れないよう、伊藤議員は個人の避難行動を時系列であらかじめ定めておく「マイ・タイムライン」の必要性を強調。都側は「マイ・タイムラインを作成できる都独自のツールを開発し、広く都民に提供する」と表明した。

通学路の安全確保に関して伊藤議員は、地震で倒壊する恐れのある民間所有のブロック塀の改修へ、迅速な対策を要望。小池知事は緊急性の高い箇所の改修に「補正予算の編成も視野に入れ対応する」と応じた。

伊藤議員は、北海道胆振東部地震での大規模停電に触れ、災害拠点病院を補完する災害拠点連携病院に非常用電源を確保するよう求めた。小池知事は「機能強化に向けた支援を早急に検討する」と答えた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア