公明党トップ / ニュース / p115849

ニュース

2020年8月4日

新生児にお祝い金を

10万円支給、区長に申し入れ 
東京・党北区議団、岡本氏らと共に

花川区長(前列中央右)に要望する党区議団と岡本氏(右隣)ら

東京都の公明党北区議団(近藤光則幹事長)は7月30日、区役所内で花川与惣太区長に対し、新生児への特別定額給付金支給に関する要望書を提出した。

これには、公明党の岡本三成衆院議員、大松成都議が同席した。

近藤幹事長らは、国の特別定額給付金について、支給基準日が4月27日までに生まれた新生児になっており、28日以降の新生児が支給対象になっていないことに言及。「新型コロナウイルスの影響下での出産・育児に苦労している人が多く、さまざまなサポートが必要だ」として、国の地方創生臨時交付金を活用して来年4月1日までに生まれる新生児を対象に、出産特別祝金として1人当たり10万円を支給するよう求めた。

花川区長は要望内容について「前向きに検討していく」と答えた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア