公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p11565

ニュース

2018年9月24日

いじめ防止へ後押し

公明、相談会で主催者と懇談 
東京・渋谷区

仲野さん(中)と意見を交わす斉藤都議(右)と飯島・目黒区議

公明党の斉藤泰宏都議はこのほど、東京都渋谷区で開催された、いじめや、ひきこもりなどに悩む子どもとその家族の相談会「出張駆け込み寺 合同仮面相談会」の会場を視察し、主催した一般社団法人ヒューマンラブエイド(HLA)の仲野繁さんら関係者と意見を交わした。飯島和代・目黒区議も参加した。

HLAは、公立小学校で校長を務めた仲野さんと、いじめを受けた経験を持つ歌手の刀根麻理子さんが共同で代表を務める。今回のイベントでは、臨床心理士などによる相談会に加え、お笑い芸人による漫才や体を動かすレクリエーションなどを実施。また、来場者には仮面が用意され、スタッフがコスプレ衣装を着るなど、参加しやすい雰囲気づくりに努めていた。

視察後、斉藤都議は「いじめ防止へ活動する民間団体を、都として後押しする仕組みづくりを進めていく」と述べた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア