公明党トップ / ニュース / p113638

ニュース

2020年7月26日

活発にウイメンズトーク

現場の声を聴く 
兵庫で伊藤(孝)氏

女性経営者らの声を聴く伊藤(孝)氏(右から2人目)ら=25日 兵庫・小野市

公明党の伊藤孝江参院議員は25日、兵庫県小野市で開催された党兵庫県本部女性局(局長=芦田賀津美県議)のウイメンズトークに出席し、同市周辺の播磨地域で、農業と酒造販売業を営む女性や建設会社の経営者夫人、エアロビクスのインストラクターの女性と懇談した。松原久美子・三木市議、村本洋子・小野市議が同席した。

参加者からは「田んぼダムの活用で河川の氾濫防止を」「年間を通して介護保険を使わなかった元気な高齢者の保険料負担を軽減して」「コロナ禍で苦しむ中小企業への融資促進を」などの意見が出された。

伊藤氏は「田んぼを治水に活用する仕組みづくりや貸し渋り対策などに全力で取り組みたい」と述べた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア