公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p10931

ニュース

2018年9月17日

北海道地震 公明、各地で募金に協力

愛知

募金への協力を呼び掛ける(前列左から)魚住、伊藤、里見の各氏ら=16日 名古屋市

「平成30年北海道胆振東部地震被災者を支援する愛知県民の会」(荒木清寛会長)は16日、名古屋市内で街頭募金活動を行い、公明党の魚住裕一郎参院会長、党愛知県本部の伊藤渉代表(衆院議員)、里見隆治副代表(参院議員)と県議、市議らが参加した。

魚住氏は、多くの住民が避難生活を余儀なくされていることを訴え「被災地の一日も早い復旧・復興のため、真心を被災地に届けたい」と呼び掛けた。行き交う人々は「少しでも役に立てれば」と募金に応じた。

静岡

真心の協力に謝意を述べる大口氏(中央)=16日 静岡市

公明党の大口善徳国会対策委員長(党静岡県本部代表)は16日、静岡県の「北海道地震被災者救援の会」(岩崎良浩代表)が静岡市内で行った街頭募金活動に協力した。県議、市議も参加した。

大口氏らは、被災地では家屋の倒壊やライフラインの寸断に加え、二次災害の不安などから厳しい避難所生活を強いられている人が多数いる現状を訴え、「生活再建へ真心の支援を」と呼び掛けた。

埼玉

募金への協力を呼び掛ける矢倉氏(左)ら=16日 埼玉・新座市

公明党の矢倉かつお参院議員(参院選予定候補=埼玉選挙区)は16日、「北海道地震被災者救援の会」(横山稔会長)が埼玉県新座市内で行った街頭募金活動に協力した。安藤友貴県議、地元市議が参加した。

矢倉氏は、北海道胆振東部地震により、多くの被災者が避難生活を送っている現状を訴え、「皆さまの善意を」と呼び掛けた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア