公明党トップ / ニュース / p108657

ニュース

2020年7月7日

国と連携し課題解決

山口代表に小池都知事が当選御礼 

小池都知事(右)の表敬を受ける山口代表=6日 党本部

公明党の山口那津男代表は6日午後、東京都新宿区の党本部で、5日投開票の東京都知事選で再選を果たした小池百合子都知事の表敬を受けた。

席上、小池都知事は、都知事選での公明党の実質的な支援に謝意を表明。山口代表は勝利をたたえた上で、「これからの最大の課題は、新型コロナウイルス感染症への対応だ。感染者が増加傾向にあるので、ここに集中力を注いでもらいたい」と訴えた。

今後の新型コロナ対策について小池都知事は、既存の都の研究施設などの機能を集約・充実させた「東京版CDC(疾病対策予防センター)」を創設し、国と連携を密にしながら取り組むと強調。山口代表は「感染経路が不明な感染者も増えてきているので都民、国民に不安が広がらないようしっかり説明し、取り組むことが大事だ」と語った。

また小池都知事は、来夏の東京五輪・パラリンピックの成功にも意欲を示し、「都政の課題解決へ公明党には、今後も支えてもらいたい」と述べた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア