公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p10693

ニュース

2018年9月14日

山口代表が立候補表明

党代表選 ネットワークの力 強化

記者会見する山口代表=13日 党本部

公明党の山口那津男代表は13日午前、東京都新宿区の党本部で開かれた中央幹事会で、30日の第12回党全国大会で実施される党代表選挙に立候補する意向を表明した。

山口代表は中央幹事会終了後、党本部で記者会見し、党代表選への立候補を決意した理由について、「来年の統一地方選、参院選に勝ち抜き、公明党のネットワークの基盤を固め、次の時代への党の体制を固めたい」と強調。そのために、「これまで育成してきた若手の人材などの力を総結集して来年の勝利に向け、全勢力を集中する闘いの先頭に立っていきたい」と力説した。

今後の政権運営については、自民党と共に「連立与党で安定的な政権運営をする必要がある。連立政権でやり遂げなくてはならない政策目標にしっかり対応する責任を担いたい」と決意を語った。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア