公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p10605

ニュース

2018年9月13日

SNSでいじめ相談

神奈川県の事業を視察 
佐々木さん

LINEを使ったいじめ相談事業を視察する佐々木さん(右から2人目)ら=12日 横浜市

公明党の佐々木さやか参院議員(参院選予定候補=神奈川選挙区)は12日、横浜市でSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)のLINEを使った、いじめ相談事業を視察した。佐々木正行、谷口和史の両神奈川県議が同行した。

この事業は、神奈川県が国の補助金を活用し、今月10~23日までの期間で、県内の中学、高校など101校の生徒約5万8000人を対象に試行的に実施している。

佐々木さんは、デモンストレーションとして「友人から、からかわれている」との悩みに、相談員がパソコンを使って、即座に返信する様子を視察。相談員は「迅速かつ相手に共感するような応対を心掛けている」と説明した。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア