公明党トップ / ニュース / p105859

ニュース

2020年6月17日

ネット上での中傷 省庁から対策聞く

党プロジェクトチーム

公明党「インターネット上の誹謗中傷・人権侵害等の対策検討プロジェクトチーム」(座長=国重徹衆院議員)は16日、衆院第2議員会館で、各省庁の取り組みや課題を聞いた。

この中で文部科学省は、スマートフォンの急速な普及を受け、今年度から小学校でネットの適正な使い方を学ぶ「情報モラル教育」を進めていくと説明。法務省は、人権相談に対応する法務局の課題として、事件の迅速な処理に向けた職員への研修と、SNS(会員制交流サイト)を活用した相談体制の拡充を挙げた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア