公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p10521

ニュース

2018年9月12日

市立幼稚園に空調機を導入

熊本・宇土市

熊本県宇土市は、酷暑に伴う熱中症から園児を守ろうと8月末、市立宇土幼稚園に5台の空調機を設置し、保護者から喜ばれている。

推進した市議会公明党の、あくた川幸子議員(市議選予定候補)と意見交換した星野恵園長は「子どもたちの涼しそうな顔を見てほっとしています。本当にありがたい」と語っていた。

3~5歳の児童102人が通う同園(全7クラス)では、これまで預かり保育の2クラスのみ空調機があり、それ以外の5クラスは扇風機などで対応していた。

保護者の一人、岩越陽美さん(33)から「今年は異常な暑さ。子どもたちが心配」との相談を受けた、あくた川議員が市に対応を要請。市は来年度の導入を決めているが、これに先立ち、3カ月リースで5台の空調機を導入した。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア