公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p10498

ニュース

2018年9月12日

さきま氏で未来を開く

沖縄知事選 県トラック事業政連が大会 
北側副代表らが支援訴え

さきま氏(中央)必勝のために駆け付けた北側副代表(右隣)と遠山氏(右から2人目)ら=11日 那覇市

公明党の北側一雄副代表は11日、沖縄県知事選(13日告示、30日投票)を前に、さきま淳予定候補=公明、自民、維新、希望推薦=の必勝のために那覇市内で開かれた、トラック運送事業者大会(沖縄県トラック事業政治連盟主催)に出席し、支援を訴えた。公明党の遠山清彦衆院議員、自民党の竹下亘総務会長も出席した。

北側副代表は「さきま氏は間違いなく沖縄の新しい未来を開いていく人物だ。沖縄を変える絶好のチャンスを逃してはいけない。どうか皆さまの力で、さきま氏を押し上げてほしい」と訴え、支援を呼び掛けた。

一方、さきま氏は、豊かな沖縄づくりに向けて、「国と、しっかり交渉して沖縄にとって必要な事業への予算を確保していく」と決意を強調。「極めて厳しい戦いを勝ち抜くため、皆さまの力をお貸しください」と力説した。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア