公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p10320

ニュース

2018年9月8日

日中平和の原点忘れず

中国メディア4社に山口代表

質問に答える山口代表(右)=7日 北京市内(撮影・松崎洋一)

【北京7日=松崎洋一】公明党訪中団の山口那津男代表は7日午後、北京市内で中国中央テレビ(CCTV)など中国メディア4社の取材に応じた。

山口代表は、日中関係の発展について、今年が公明党創立者である創価学会の池田大作名誉会長の「日中国交正常化提言」から50周年、日中平和友好条約締結から40周年を迎えることを踏まえ、「原点を忘れることなく、日中が永遠に絆を強め、友好を深めることが重要だ」と強調。

その上で、今年に入り、李克強首相の来日など、日中関係が強化されたと指摘し、安定的発展へ首脳同士の往来が重要だと述べた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア