公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p10246

ニュース

2018年9月9日

南開大・学生らと懇談

山口代表

南開大学の学生らと懇談する党訪中団(左側)=8日 天津・南開大学(撮影・松崎洋一

【天津8日=松崎洋一】公明党訪中団の山口那津男代表らは8日午前、天津市内の南開大学で、同大学の教員や学生らと同大学が母校の周恩来元首相が残した日中友好の精神などについて和やかに懇談した。

山口代表は、同大学訪問の目的について、周元首相と党創立者の池田大作・創価学会名誉会長が切り開いた日中平和の歴史を振り返りながら、「周元首相の精神を受け継ぐ南開大学の学生と心を共にし、後世に日中友好の精神を伝えたい」と述べた。

懇談に参加した同大学の「周恩来・池田大作研究会」の学生代表は、「周元首相と池田先生に共通する思想は愛と平和だ。平和は愛を基礎に立っている。二人の平和思想を世界各地で広めていきたい」と語った。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア