公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p10093

ニュース

2018年9月7日

台風21号被害で調査

大阪・杉、神戸・中野、高橋の各氏

自宅の屋根が飛ばされた奥田さん(左)から被害状況を聞く杉氏=6日 大阪・岬町

公明党の杉ひさたけ参院議員は6日、大阪・泉州地域の岬町と泉南市を訪れ、住民から被災状況を聞いた。

岬町では台風21号で自宅の屋根が飛ばされた奥田勝久さん(64)宅を訪問。奥田さんは「家ごと飛ばされるかと思ったほど、強風で揺れた」と話していた。一部断水が続く泉南市では給水所などを視察した。

杉氏は「復旧に向け地元議員と連携し、早急に対応していく」と語った。

高潮で駐車していた車が流された沿岸部の被害現場を視察する(左から)中野、高橋氏ら=6日 神戸市

一方、中野洋昌衆院議員と高橋みつお国際局次長は同日、神戸市東灘区を訪れ、台風21号による被害現場を視察した。地元市議が同行した。

同区では4日、記録的な高潮と大雨の影響で沿岸部の企業、民家が浸水。近くに住む村山真理さん(43)は「床下浸水し、川も堤防を越える寸前まで増水した」と語った。

中野、高橋両氏は「行政と連携し対策を急ぐ」と話していた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア