公明党トップ / ニュース / p100816

ニュース

2020年5月26日

2次補正で希望広げる

世界けん引する対策に 
斉藤幹事長

記者団の質問に答える斉藤幹事長=25日 国会内

公明党の斉藤鉄夫幹事長は25日夜、緊急事態宣言を全面解除すると表明した安倍晋三首相の記者会見を受け、国会内で記者団に対し、大要、次のような見解を述べた。

一、一つの大きな区切りの日を迎え、「次なるステージ」への出発の日となった。この間、感染リスクと隣り合わせで頑張ってくださった医療関係者、自粛要請に応えてくださった国民、事業者の皆さまに心から感謝申し上げたい。

一、次なるステージは、決して元の日常生活に戻るというのではなく、感染拡大を防止しながら、経済活動、日常活動を取り戻していくための新たなステージとなる。公明党としても今後、そのステージに向けた提案を行っていきたい。

一、(第2次補正予算案について)事業規模も財政支出の「真水」も、第1次補正予算に匹敵するものになると思う。日本が世界経済を引っ張っていけるような経済対策にしなければならない。現場で苦しむ経営者や、仕事がなくなっても次に向けて頑張っている人たちの声を日々聴いている。そうした方々に希望を持っていただけるよう、全力を挙げて策定したい。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア