米子市議会議員 矢田貝かおり yatagai kaori

     人と人 心と心 を つなげたい

生活困窮者へ生理用品の配布を要望

未分類 / 2021年3月23日

image0_2.jpeg

米子市公明党として、コロナ禍における女性の負担軽減に関する緊急要望を行いました。(3/22)
伊木隆司米子市市長からは、経済的な事情から生理用品を購入することが困難な女性への支援について、最大限の配慮をしつつ、スピード感を持って取り組みたいと回答がありました。
 民生教育委員会(3/17)において、生活困窮者自立支援の観点で家族状況を受け止める中で、「生理の貧困」にかかることは声をあげにくい事から今後積極的に把握につとめていただきたいこと。教育委員会へは、学校でも対応を検討いただきたいこと。緊急対応として、災害時の備蓄品の提供もできるのではないかと申し上げていたところ、すでに庁内で動き始めているとのことでした。早い‼︎
 今後も、公明党議員が自治体間で連携しつつ、政治に届きにくい女性の小さな声をすくいあげ、温かく細やかな施策を推進して参ります。矢田貝香織