米子市議会議員 矢田貝かおり yatagai kaori

     人と人 心と心 を つなげたい

阪神・淡路大震災から25年

未分類 / 2020年1月17日

image1_5.jpeg
image2_2.jpeg

阪神・淡路大震災から、25年の今日は、防災についての報道や話題が多かったです。
私も含めて、個人・家庭での備えについて 見直す日となれば嬉しく思います。

昨日帰宅した時の夕日に、【1.17 】25年目という月日が経つんだの思いと同時に、
米子から神戸に移り住んで被災した大切な友人のことを思いました。元気でいてほしいと願っています。

今日【1.17】の午前中は予定していた免許更新を済ませ、米子市内や大山町、素晴らしい天候の中を動きました。待望の雪が降った大山方向を背に写しました。気持ちの良い1日でした。
(^.^)
残念なことも…。
免許更新の際、交通安全の活動費協力しますと言ったものの、全部で5500円と言われたものの持ち合わせは5000円弱。慌てました!!
「お金ありません。ごめんなさい」と…。
結局、支払ったのは4000円。更新手数料3000円と、2年分の協力をさせていただきました。
後でチラシを見ると、5年更新の人は2500円、3年間更新の人は1500円、年間500円の協力費をお願いしたいと書かれているのに、
職員の方の提案は2年分。
良かったんでしょうか?
財布の中、見えたぁ?
複雑な気持ちが残りました。

明日【1.18】は、我が福米東の地域の日です。報恩感謝と
再びの決意で 頑張ります。