米子市議会 安田篤

official web site

米子市震災に強いまちづくり促進事業(令和3年度)  

米子市情報提供 / 2021年5月9日

00485米子市では、地震などの災害から市民の皆さんの生命・財産を守るために住宅・建築物の耐震化を支援します。耐震診断を実施される住宅および建築物の所有者や、耐震改修設計・耐震改修工事・除却を実施される一戸建て住宅の所有者に対して、その費用の一部を助成します。

耐震診断(住宅)

補助対象建物

次の3つの要件をすべて満たす必要があります。

  1. 米子市内に建築されたもの
  2. 昭和56年5月31日以前に建築されたもの 。ただし木造住宅は平成12年5月31日以前に建築されたもの(それぞれ、昭和56年6月1日、平成12年6月1日以降に上階への増築や構造上一体で50平方メートル以上または既存建築物の床面積の20分の1を超える増築をされている場合は対象から除かれます。)
  3. 建築基準法第9条の規定に基づく措置を命じられていないもの

補助金の額

耐震診断に要する費用の3分の2の額で、次の額が上限となります。

種別  上限額 
 一戸建ての住宅
(設計図書がある場合)
 5万9千円
 一戸建ての住宅
(設計図書がない場合)
 7万6千円

申込み

申請期間:令和3年6月1日(火曜日)から11月30日(火曜日)まで
受付方法:先着順(期間内であっても予算額に達した時点で補助申請の受付は終了します。)
受付窓口:米子市役所本庁舎2階 建築相談課

耐震診断(建築物)

補助対象建物

次の3つの要件をすべて満たす必要があります。

  1. 米子市内に建築されたもの
  2. 昭和56年5月31日以前に建築されたもの 。ただし木造住宅は平成12年5月31日以前に建築されたもの(それぞれ、昭和56年6月1日、平成12年6月1日以降に上階への増築や構造上一体で50平方メートル以上または既存建築物の床面積の20分の1を超える増築をされている場合は対象から除かれます。)
  3. 建築基準法第9条の規定に基づく措置を命じられていないもの

補助金の額

耐震診断に要する費用の3分の2の額で、次の額が上限となります。

種別   上限額
 一戸建ての住宅以外の
住宅・建築物
 200万円
(建物の延べ床面積により
別途上限額※1があります。)

※1 別途上限額 1平方メートルあたり2,400円 
例:500平方メートルの建物 500×2,400=120万円(上限額)

申込み

申請期間:令和3年6月1日(火曜日)から6月30日(水曜日)まで
募集件数:1件 ※申請期間内に募集件数を超える申込みがあった場合には、抽選とさせていただきます。
受付窓口:米子市役所本庁舎2階 建築相談課

詳しくは、米子市のHPをご覧ください。