米子市議会 安田篤

official web site

春の全国交通安全運動が始まりました(令和3年4月)  

米子市情報提供 / 2021年4月9日

スローガン:ゆとり持つ 時間に気持ちに 車間距離

令和3年4月6日(火曜日)から15日(木曜日)までの10日間、春の全国交通安全運動が実施されます。

運動の重点

  1. 子どもと高齢者を始めとする歩行者の安全の確保
  2. 自転車の安全利用の推進(特に乗車時のヘルメット着用推進)
  3. 歩行者等の保護を始めとする安全運転意識の向上
  4. 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

春は、入学や進級を迎える小学生の歩行中の交通事故が増加する傾向にあります。また、昨今、高齢運転者による重大交通事故が全国的に散見される現状にあります。
このことを踏まえ、運動期間中は、横断歩道での一時停止の励行など、子どもや高齢者等に対する思いやり運転の呼びかけをはじめ、自転車利用者に対するヘルメット着用推進、シートベルトとチャイルドシートの着用を推進するほか、上記重点項目に基づいて、子どもたちや高齢者への交通安全教育・街頭指導等を推進するなど、交通安全の関係者が市内各所で運動を展開します。皆さん、交通ルールを守るとともに正しい交通マナーを実践しましょう!

 

春の全国交通安全運動推進式を実施しました

運動初日の4月6日(火曜日)に、米子市公会堂で推進式を実施しました。
今回の式では「福米中学校」の生徒の皆さんの元気な吹奏楽の演奏の披露及びメッセージの掲示をしていただきました。
また、引き続いて、角盤町周辺で街頭広報を行ない、通行車両や沿道の皆さんに交通安全を啓発しました。
推進式
推進式

今後の予定

今後の取組みについては、次のとおり予定しています。

  • 4月7日(水曜日)ドライバー広報
  • 4月9日(金曜日)一斉横断歩道ストップキャンペーン及び飲酒運転根絶広報
  • 4月12日(月曜日)高齢者訪問活動
  • 4月13日(火曜日)自転車利用者マナーアップ広報
  • 4月15日(木曜日)高齢者自転車安全講習会