米子市議会 安田篤

official web site

米子水鳥公園に寄附をしました

伯仙地区水鳥を守る会 / 2021年1月31日

いつも古紙回収に取り組んでいる「伯仙地区水鳥を守る会」は、エサ代にと収益の一部を寄附いたしました。

米子水鳥公園のある中海周辺は山陰屈指の野鳥の生息地です。
そして水鳥公園は、毎年約1000羽のコハクチョウが飛来する西日本最大の集団越冬地です。

朝8時でしたが、沢山の会員に集まって頂き、ありがとうございました。

これからも寄附できるように頑張ってまいります。

DSCN3771 DSCN3775 DSCN3781 DSCN3782 DSCN3783 DSCN3793 DSCN3798

コンビニ交付システムのサービスを停止します(令和3年1月26日~29日)  

米子市情報提供 / 2021年1月27日

コンビニシステム更新作業のため、令和3年1月26日(火曜日)から令和3年1月29日(金曜日)終日すべてのコンビニ店舗等で、米子市の各種証明書を取得することができませんのでご注意ください。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。

停止日時

令和3年1月26日(火曜日)から1月29日(金曜日)
午前6時30分から午後11時まで(終日)

問い合わせ先

市民課証明担当
電話:(0859)23-5144
ファクシミリ:(0859)23-5398
Eメール:shimin@city.yonago.lg.jp

防災ラジオ事業について  

米子市情報提供 / 2021年1月27日

防災ラジオ事業について

市は、防災情報の伝達を防災行政無線放送のほか、フリーダイヤルによる聞き直しサービス(防災無線緊急テレホンサービス)、インターネット(あんしんトリピーメール、市ホームページ、市SNS等)、テレビ等のメディアへの情報提供の活用により行っていますが、さらに新たな防災情報伝達手段として、令和3年1月12日に防災ラジオ事業を開始しました。

米子市防災行政無線とFM局との連携

開始時期

令和3年1月12日

仕組み

防災行政無線の放送(公民館が行なう地区放送は除く。)を株式会社DARAZコミュニティ放送が運営するコミュニティFM「DARAZ-FM」を通じて行なうもので、市が防災行政無線で放送を行なうと同時にラジオ番組に同じ内容の無線放送が割り込んで流れます。

放送の聴き方

お手持ち又は市販のラジオ放送受信機を周波数79.8MHzに合わせると「DARAZ-FM」で無線放送が受信可能となります。

災害時の利用など

災害発生時はもとより、台風、大雨など災害のおそれがある時に、あらかじめお手持ちのラジオ放送受信機の電源を入れ、周波数を79.8MHz「DARAZ-FM」に合わせておけば、防災無線放送時に屋内で簡単に放送を聴取することができます。また、カーオーディオ(ラジオ放送の受信が可能なものに限る)を設置している自動車でも走行中に聴取していただけます。

自動起動機能付きラジオ放送受信機の貸与

市は、防災行政無線で放送を行った際に自動で電源が入る自動起動機能付きラジオ放送受信機(以下「防災ラジオ放送受信機」という。)の貸与を行ないます。

貸与する防災ラジオ放送受信機とは?

                                

防災行政無線放送の聴取

防災ラジオ放送受信機本体が、米子市の防災行政無線放送(公民館放送等の地区放送は除く)を受信すると、自動的に起動し、無線放送をラジオで放送し、自動的に放送を終えます。特別な操作は一切必要ありません。また、ラジオ放送を聴取していたときに、米子市の防災行政無線放送を受信したときは、自動的に無線放送が割り込んだ後、元々聴取していたラジオ放送に戻ります。

ラジオ放送の聴取

予め受信機本体に設定されている「DARAZ‐FM」、「FM山陰」、「山陰放送」、「NHK第一」、「NHK‐FM(日野局)」、「NHK‐FM(松江局)」の6局が聴取でき、選局ダイヤルで簡単にチャンネルを変えることができます。

録音機能

米子市が防災行政無線放送を行った場合、過去3件分まで自動的に受信機本体に録音されます。聞き逃した場合等で、聞き直したい場合に利用します。※録音可能件数(3件)を超えた場合、古い放送から更新されていきます。

発光機能

防災無線放送を受信した場合、発光して受信をお知らせします。また、停電時には照明ボタンを押して非常灯として使用することもできます。

緊急放送と通常放送

災害時における避難情報など市民の皆様の生命、身体の危険に関する防災行政無線放送は、通常の無線放送と区別し、緊急放送として市内全域に放送することとしておりますが、この緊急放送時、ラジオ放送受信機は機器が持つ最大の音量で放送されます。(ご自身が危険な地域にお住まいでない場合であっても最大音量で流れることになります。)

【通常放送の例】
 (1) 行方不明者の捜索
 (2) 防犯情報(振り込め詐欺の注意喚起) 
 (3) 野生動物の出現           
 (4) 市のイベントに関する広報      など

【緊急放送の例】
 (1) 警戒レベル3以上の防災情報の発信(高齢者等避難開始、避難勧告、避難指示など)
 (2) Jアラート発報:緊急地震速報
 (3) Jアラート発報:国民保護情報(北朝鮮のミサイル発射・着弾など)       など

一般向け有償貸与(優先貸与期間中)

令和2年度は3,500台を希望される世帯を対象に1台あたり2,000円で有償貸与します。当面は、下記の対象世帯のうち、貸与を希望される世帯に対して優先的に貸与します。

優先貸与の対象世帯

インターネット端末等(例:パソコン、スマートフォン、従来型携帯電話)を所有していない、もしくは、インターネットを活用して十分に防災、その他の緊急情報を取得することができない世帯で、次のいずれかに該当する世帯。

  1. 高齢者(75歳以上の者をいい、貸与に係る申込みの日が属する年において75歳となる者も含む。)のみで構成される世帯
  2. 身体障害者手帳(身体障害の程度が1級又は2級(視覚障害にあっては、1級から6級までのいずれか)であるものに限る。)の交付を受けている者を含む世帯
  3. 身体障害者手帳の交付対象とならない視覚障害のため、日常生活において何らかの支障がある者を含む世帯
  4. 療育手帳(知的障害の程度がA(重度)であるものに限る。)の交付を受けている者を含む世帯
  5. 精神障害者保健福祉手帳(精神障害の程度が1級であるものに限る。)の交付を受けている者を含む世帯
  6. 介護保険被保険者証(要介護の程度が要介護1以上であるものに限る。)の交付を受けている者を含む世帯
  7. 避難行動要支援者名簿への登録がある者を含む世帯 
  8. 特定医療費(指定難病)医療受給者証の交付を受けている者を含む世帯
  9. 小児慢性特定疾病医療費医療受給者証の交付を受けている者を含む世帯その他上記に準ずる世帯者
  10. その他上記に準ずる事由があると認められる世帯

 

貸与台数

希望する世帯につき1台を貸与します。

 
賃借料

1台につき、2,000円
※引き渡し時に支払っていただき、その後の支払いはありません。

申込みの受付期間

令和3年2月1日(月曜日)から令和3年2月19日(金曜日)まで

申込書が入手できる場所
  • 米子市役所(総合案内、防災安全課、障がい者支援課、長寿社会課)
  • 米子市公民館(29館)
  • DARAZ-FM(〒683-0063 米子市法勝寺町70番地)
  • 西部総合事務所福祉保健局(保健所)の窓口

※申込書は、次によりダウンロードできます。
リンク・新しいウィンドウで開きます 自動起動機能付きラジオ放送受信機・申込資料(令和2年度・優先貸与)PDF 3,086KB)
リンク・新しいウィンドウで開きます 申込書(令和2年度・優先貸与) 55KB)

申込みの方法

申込書を作成の上、指定の宛先に郵送していただきます。なお、防災ラジオ放送受信機の受取場所を市が指定する次の取扱事業所の中から選び第3希望まで申込書に記入していただくことができます。(詳しい申込み方法については、上記ファイル「自動起動機能付きラジオ放送受信機申込資料」を確認してください。)

リンク・新しいウィンドウで開きます 防災ラジオ放送受信機取扱事業所・一覧PDF 579KB)
※各事業所で防災ラジオ放送受信機の申込み資料を入手したり、直接申込みすることはできませんのでご注意ください。

貸与者に対する引換券の送付

申込書の審査を行ない、貸与を決定した方に対して引換券を送付します。
※3,500件を超える申込お受け付けた場合は、抽選で貸与者を決定し、当選者に対して引換券を送付します。

防災ラジオ放送受信機の引き渡し

引換券には、原則として希望された取り扱い事業所を記載しておりますので、この事業所に引換券を持参し、賃借料を支払って防災ラジオ放送受信機に引き換えていただきます。

引渡し期間

  令和3年3月1日から同年3月31日までに受け取っていただく予定としております。
 ※期限を超えた場合、貸与の取り消しをする場合がありますので、ご注意ください。

令和2年度米子市キッズトライアスロン教室を開催します  

地域イベント 米子市情報提供 / 2021年1月27日

日本トライアスロンの聖地である米子市から、未来のトライアスリートを育成するキッズトライアスロン教室を開催します。

対象は、小学3年生から6年生までです。この年代はゴールデンエイジと呼ばれ、遊びを通して様々な動きを経験することで俊敏性、柔軟性、平衡性、巧緻性など運動能力が特に向上する年代です。

小学3年生から6年生のかたはどなたでも参加できますので、ぜひこの機会にご参加ください。
キッズトライアスロン教室

指導者 

小原 工、小原 千絵(トライアスロンチームエフォーツコーチ)

とき

令和3年3月13日(土曜日)
令和3年3月14日(日曜日)

ところ 

スイム

米子市皆生市民プール(米子市皆生温泉3丁目18-3)

バイク・ラン

皆生プレイパーク(米子市皆生市民プール裏)

対象

小学3年生から6年生
※クロールで10メートル程度泳ぐことができるかた

参加人数

先着30名

参加費

無料

新型コロナウイルス感染症対策

練習前に、検温と消毒をしていただきます。練習中は、マスク着用をお願いします。

申込について

別添の参加申込書に必要事項を記入の上、ファクシミリまたは件名に「キッズトライアスロン教室申込」とし、メールで申込ください。

リンク・新しいウィンドウで開きます 令和2年度米子市キッズトライアスロン教室実施要項 (PDFファイル 2464キロバイト)

リンク・新しいウィンドウで開きます 令和2年度米子市キッズトライアスロン教室参加申込書 (Wordファイル 20キロバイト)

申込期限

令和3年3月8日(月曜日)必着

お問い合わせ先

特定非営利活動法人皆生スポーツアカデミー
電話:090-9501-0091
メール:tchey-obara@sea.plala.or.jp
ファクシミリ:0859-21-1445

窓口の混雑状況を伝える「混雑ランプ」を導入します!  

米子市情報提供 / 2021年1月22日

掲載イメージ

次の混雑ランプは現在状況ではなく、イメージです。

混雑ランプイメージ
本市では、窓口や施設等の混雑緩和、さらに新型コロナウイルス感染症対策の一助として、混雑状況を伝える「混雑ランプ」を一部の窓口及び施設に導入します。

混雑状況は、市のホームページで「空き(青●)」、「やや混み(黄●)」、「混み(赤●)」の3段階の信号形式で表示され、利用者の皆さんの混雑を避けた行動の参考としていただけます。

施設ごとの混雑ランプ掲載ページ

リンク 市民課窓口

リンク マイナンバーカード特設ブース

リンク 行政窓口サービスセンター

リンク 子育て支援センター(弓ヶ浜、福原、子育てひろば、キッズタウン、新開)

リンク 米子駅前地下駐車場、米子市万能町駐車場

運用開始日

令和3年1月22日
※1月上旬以降で順次試験導入しており、本日から本格稼働させるものです。

要介護認定を受けているかたの障害者控除について  

米子市情報提供 / 2021年1月19日

かいご障害者手帳等をお持ちでないかたでも、基準日(毎年12月31日)に介護保険の要介護認定(要支援は除く。)を受けている65歳以上のかたは、「障害者控除対象者認定書」の交付を受けることができます。

所得税、市県民税の申告をする際にこの認定書を提示すると、「障害者控除」または「特別障害者控除」として一定金額を所得から控除することができます。
本人および扶養控除対象者で認定書の交付を受けたいかたは、長寿社会課または淀江支所地域生活課に申請してください。

該当する方

基準日(毎年12月31日)に65歳以上のかたで、米子市に住民票があり、要介護認定1から要介護認定5までの、いずれかを受けているかた
※要介護認定を受けていても、65歳未満のかたは対象となりません。
※本人および扶養控除対象者が非課税で、税の申告の必要がない場合は、申請の必要はありません。

申請に必要なもの

  • リンク・新しいウィンドウで開きます 障害者控除認定申請書PDF 122キロバイト)
  • 対象者の介護保険証
    • 申請者(対象者本人または対象者本人を扶養する親族のかた)の本人確認ができるもの(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証等)

新型コロナウイルス感染症に関する米子市からのお願い(1/19更新)  

米子市情報提供 / 2021年1月19日

  • 市民の皆様へ(市長メッセージ)
     

    本市繁華街の接待を伴う飲食店において複数の方々が新型コロナウイルス陽性者となったことからクラスター発生が確認されました。感染された方々の一日も早いご回復をお祈り申し上げます。

    今回のクラスターは、店舗だけでなく友人関係を通じて、特に20代の若者に感染が広がっています。
    当該クラスターの早期収束に向けて感染警戒レベルを格段に引き上げ、感染予防に最大限の注意を払っていただきますようお願いいたします。

    また、本市といたしましては、生活困窮、ひとり親・子育て、感染症、事業者向け支援等に関する各種相談窓口を設けておりますので、安心してご利用ください。

    加えて、不確かな情報に惑わされることなく、県、市などが発出する正確な情報を確認いただき、冷静な行動をとっていただくようお願いします。新型コロナウイルスは、現在、全国的に感染が拡大しており、誰でもかかり得る病気です。今後も引き続き、感染予防に努めていただくことをお願いするとともに、感染者や濃厚接触者への差別的言動は、人権侵害にあたりますので、本市の「新型コロナウイルスに関する人権侵害を防ぐ、3つの宣言」を実行し、人権に配慮した適切な行動をとっていただきますよう重ねてお願いいたします。

    令和3年1月19日

    米子市長 伊木 隆司

     

    てあらい1

    本市内で新たなクラスター発生が確認されました。

  • 感染拡大に伴い、うつりやすくなっています。市民の皆様におかれましては、感染警戒レベルを格段に引き上げ、感染防止の取組の徹底をお願いします。
  • 緊急事態宣言が発出されている地域への往来は控えましょう。
  • 首都圏以外でも感染が拡大している地域への不要不急の外出は控えましょう。特にそれらの地域への飲食を目的とした往来は極力控えましょう。
  • 札幌市、東京23区、名古屋市、大阪市をはじめ、感染が拡大している地域については、不要不急の往来はお控えください。
  • 倦怠感やのどの違和感、発熱、味覚・嗅覚など少しでも違和感を自覚した場合には出歩かず、まず、事前にかかりつけ医に連絡しましょう。
    相談先に迷う場合は「受診相談センター」にご相談ください。
    【受診相談センター】
    受付時間:午前9時~午後5時15分 電話:0120-567-492(コロナ・至急に)
    上記以外の時間
    [東部] TEL0857-22-8111 
    [中部] TEL0858-23-3135
    [西部] TEL0859-31-0029
  • 陽性患者との接触がご心配な方は、「接触者等相談センター」にご相談ください。
    [東部] TEL0857-22-5625 (鳥取市保健所)
    [中部] TEL0858-23-3135 (倉吉保健所)
    [西部] TEL0859-31-0029 (米子保健所)
  • 自らを感染から守るだけでなく、自らが周囲に感染を拡大させないことを念頭に行動しましょう。
  • 飲酒を伴う懇親会等や大人数や長時間におよぶ飲食以外でも、換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まる場を避けるなど、注意をお願いします。
  • 「三つの密(密閉、密集、密接)」を避ける、人と人との感染防止距離(概ね2メートル)を取る、距離が取れない場合のマスクの着用、こまめな手洗い、こまめな換気などの感染予防に十分注意を払っていただきますようお願いします。また、リスクの高い高齢者、基礎疾患のある方や妊婦と会われる際は、特に注意しましょう。
  • 国、県または、市などが発信する正確な情報を確認し、不確かな情報に惑わされることなく、冷静な行動をとっていただくようお願いします。
  • 患者、医療従事者やその家族などに対し、誤解や偏見に基づく差別を行なうことは決して許されません。差別的言動は、人権侵害にあたるうえ、今後の感染者やそのクラスター(集団感染)の発見に支障をきたす恐れがありますので、厳に慎み、人権に配慮した適切な行動に努めましょう。

リンク・新しいウィンドウで開きます鳥取県新型コロナウイルス感染症(COVID-19)特設サイト

東京2020オリンピック聖火リレートーチを米子産業体育館に展示しています  

米子市情報提供 / 2021年1月19日

東京2020オリンピック聖火リレーの県内での機運醸成を図るために、聖火リレートーチを巡回展示しています。

身近で聖火リレートーチをご覧になれる貴重な機会になりますので、是非お越しください。

聖火リレートーチ

場所

鳥取県立米子産業体育館(米子市東福原8丁目27番1号) 出入口付近

期間

令和3年1月21日(木曜日)午後10時まで(1月20日(水曜日)は休館日)
※体育館開館時間 午前9時から午後10時まで

内容

聖火リレートーチ、パネル

入場料

無料

ガイナーレ鳥取が市長表敬訪問されました  

米子市情報提供 / 2021年1月16日

ホームタウンである米子市に対して、今シーズンの結果報告および来シーズンの抱負等を伝えに、

ガイナーレ鳥取の塚野代表取締役、髙木監督、吉野育成強化部長が市長表敬訪問されました。
伊木市長は「コロナ禍において感染症対策を徹底し、ファンの皆さんが安心してスタジアムに足を運べるように取り組んでいただいたと共に、試合では、数々の手に汗握るプレーを通じて、市民に感動や勇気を与えてくれました。来シーズンもファンの皆さんを魅了するようなプレーを期待しています。」と激励しました。
ガイナーレ鳥取の塚野代表取締役は「来シーズンこそはJ2昇格を実現させ、地元の応援に応えることができるよう、新戦力のメンバーを含めチーム一丸となって戦います。」と抱負を話してくださいました。

ガイナーレ鳥取市長表敬訪問
(左から)吉野強化育成部長、髙木監督、伊木市長、塚野代表取締役

来シーズンのJ3公式戦開幕まであと2か月を切りました。
地元のプロサッカーチームであるガイナーレ鳥取を皆さんで応援しましょう!

市県民税、所得税などの申告が始まります(令和3年申告)  2/16~3/15

米子市情報提供 / 2021年1月14日

かくてい1…申告準備はお早めに!

市県民税や所得税などの申告が始まります。

申告期限は、令和3年3月15日(月曜日)までです。

お問い合わせ先

市県民税…市民税課(電話:23-5114)
所得税…米子税務署(電話:32-4121)

yonegi-zu申告相談

例年3月に入りますと申告会場は大変混雑し、長時間お待ちいただくことも予想されます。あらかじめ「リンク 申告相談に必要な主なもの」を整えていただくよう、ご協力をお願いします。

なお、土曜・日曜・祝日は、受付をしていません。

申告会場

kasiwagi米子コンベンションセンター「ビッグシップ」

米子税務署との合同相談で、受付時間は午前9時から午後4時までです。

令和3年2月16日(火曜日)から3月15日(月曜日)

場所:2階国際会議室

  • 確定申告をされる方は、当日会場で配布される「入場整理券」が必要です。LINEでの事前発行もしております。詳しくは国税庁ホームページをご覧ください。なお、入場整理券の配布状況に応じて後日の来場をお願いすることもありますので、ご了承ください。
  • 混雑状況により、午後4時より前に受付を終了する場合があります。
  • 米子コンベンションセンターでの申告受付期間中は、米子市役所と米子税務署での申告相談は実施しませんのでご注意ください。