米子市議会 安田篤

official web site

マイナンバーカード特設ブースを6月から第2・第4日曜日に開設します  

米子市情報提供 / 2020年5月28日

まどぐちマイナンバーカード特設ブースを6月から第2・第4日曜日に開設します

マイナンバーカード特設ブースを第2日曜日に開設していましたが、ご好評により第4日曜日も開設します。
是非ご利用ください。

設置場所

米子市役所本庁舎1階 マイナンバーカード特設ブース

設置時間

平日 午前8時30分から午後5時15分 ※お電話等でのご予約を頂いた場合は午後6時半まで
日曜日 6月から第2・第4日曜日開設 午前9時から午後12時まで

マイナンバー5

学校開放事業(学校体育館)の利用について(令和2年5月28日更新)  

米子市情報提供 / 2020年5月28日

たっきゅう1学校開放事業の体育館利用について、5月30日(土曜日)から以下のとおり一部制限を解除します。なお、「利用の留意点」については、変更なく引き続き実施した上での利用をお願いします。

対象の期間

   令和2年5月30日(土曜日)~6月12日(金曜日)まで、 西部地区内の対外試合の実施を可とする。
   令和2年6月13日(土曜日)~6月23日(火曜日)まで、 県内の対外試合の実施を可とする。利用の対象

登録のある利用団体

利用の留意点

  • 感染防止対策として使用者名簿に全員記名した上で利用する。
  • 利用前の手洗いと利用後の使用器具や扉など手が触れる箇所を備え付け消毒液で消毒する。
  • 消毒に使用したキッチンペーパー、マスクは利用者で持ち帰る。
  • 1回の利用時間は3時間以内とする。
  • 三つの密を回避する。

その他

6月24日(水曜日)以降については、米子市立中学校の部活動等の状況に合わせて制限を緩和した利用を予定していますが、今後の感染拡大の状況、社会情勢の変化によって追加または変更の可能性があります。

可燃ごみ等のクリーンセンターへの持ち込み自粛解除について  

米子市情報提供 / 2020年5月28日

クリーンセンタークリーンセンターへの持ち込み自粛の解除について

令和2年5月14日に政府の緊急事態宣言及び基本的対処方針が変更され、鳥取県は緊急事態宣言の対象地域から解除されました。これに伴い、令和2年6月1日以降は、可燃ごみ等のクリーンセンターへの持ち込み自粛のお願いを解除しますのでお知らせします。

コロナウイルス感染症拡大防止についてのお願い

緊急事態宣言の解除後も引き続きコロナウイルス感染症拡大防止のため、次のことに注意して可燃ごみ等の持ち込みをお願いします。

クリーンセンターからのお願い

  • マスクを着用する。
  • ごみ袋の口をしっかりと結ぶ。
  • 他の人とは、できるだけ2メートルのフィジカルディスタンス(他者との距離)をとる。
  • 発熱や風邪症状がある場合は、可燃ごみ等の搬入を控える。

市民の皆様へ(市長メッセージ)(5/27更新)

米子市情報提供 / 2020年5月27日

インフルエンザ15月25日に東京都をはじめ5都道県の緊急事態宣言が解除され、これですべての都道府県で宣言が解除されました。
ここに至るまで、感染予防にご協力いただいた市民のみなさんに深く感謝申し上げます。

米子市においては、すでに集客施設等の利用制限を段階的に緩和するなど、「感染予防と社会経済活動の両立」をめざした取組を進めています。

ここであらためて市民のみなさんにご協力いただきたいことは、今申し上げた「感染予防と社会経済活動の両立」についてです。

手洗いの励行やフィジカルディスタンスをとることなど、引き続き感染予防に取り組みながら、一方で、地域での活動や外出先での飲食、買い物などの社会経済活動の再開をお願いしたいのです。

このたびの新型コロナウイルス感染症による外出自粛等により、地域の経済は幅広い分野で大きな打撃を受けています。ぜひとも地域のお店を利用していただき、私たちのくらしを守っていただくようみなさんのご協力をお願いします。

特に、再開した飲食店には換気や消毒の徹底など適切な感染予防をお願いしておりますので、ぜひご家族や友人のみなさんと食事などを楽しんでいただきたいと思います。

また、これまで控えておられた様々な地域の活動につきましても、感染予防に注意しながら再開していただくなど、自粛によって失われかけた私たちの日常を取り戻すためにもあらためて市民のみなさんのご協力をお願いいたします。

市役所では、随時、補正予算を組んで引き続き必要な対策を取っていきます。感染症の克服は、社会経済活動の両立を図るところまでがゴールです。米子市全体が一丸となって感染症を克服するためにも、市民生活と経済活動を回復させなければなりません。

感染予防対策 × 日常生活 =「新しい生活様式」と捉え、私たちなりの新しい生活様式を一緒に作り上げていきましょう。

令和2年5月27日

米子市長  伊木 隆司

リンク・新しいウィンドウで開きます … 「~新型コロナウイルス感染症予防のため~ 鳥取型「新しい生活様式」を実践!」(鳥取県HP)

リンク市の集客施設等の利用制限の緩和について(5/22更新)

リンク新型コロナウイルス感染症に関する米子市からのお願い(5/27更新)

特別医療費の払戻しの郵送申請を受付けます  

米子市情報提供 / 2020年5月27日

いりょうひ3新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、県外の医療機関で受診されるなど特別医療費受給資格者証を使わずに精算された医療費の払い戻しについて、郵送での申請の受付を開始します。

払戻しの申請に必要なもの

  • 申請書(記入例を参照ください)
  • 受給者の健康保険証の写し
  • 領収書原本
  • 返信用封筒(領収書の返送が必要な方のみ)

申請書

申請書は次のデータをダウンロードし、印刷してお使いください。

リンク・新しいウィンドウで開きます 特別医療費申請書(PDF形式)PDFファイル 102キロバイト)

リンク・新しいウィンドウで開きます 特別医療費申請書(Word形式)Wordファイル 27キロバイト)

リンク・新しいウィンドウで開きます 申請書記入例(PDF形式)PDFファイル 193キロバイト)

提出方法

封筒に『払戻し申請に必要なもの』を入れ、米子市生活年金課へ郵送してください。

郵送先

〒683-8686 米子市加茂町1丁目1番地
米子市役所 生活年金課 年金医療担当

※次の画像を印刷し、切り取って宛名ラベルとしてお使いいただくこともできます。

生活年金課宛名

注意事項

  • 領収書の返送が必要な場合は、封筒に受給者本人の氏名、住所を記載の上、切手を貼った返信用封筒を同封してください。
  • 切手が不足の場合、不足分受取人払いで発送となりますので、ご注意ください。
  • 返信用封筒の同封がない場合、領収書は返送できませんのでご了承いただきますようお願いします。
  • 押印もれや申請書等に不備があった場合は連絡しますので、日中連絡のつく電話番号の記載をお願いします。

問合せ先

〒683-8686 米子市加茂町1丁目1番地
米子市役所
生活年金課 年金医療担当
電話 0859-23-5123

よなご飲食店応援割引券を発行します  

米子市情報提供 / 2020年5月26日

えがお米子市では新型コロナ禍の影響を受けた事業者への支援として、米子市内の登録された飲食店(取扱店舗)でご使用いただける「よなご飲食店応援割引券」を発行することとなりました。
配布時期は6月中旬を予定しております(詳細が決まり次第、お知らせいたします)。

配布の対象者

 米子市に住民登録のある全世帯の世帯主(基準日 令和2年5月25日)

割引対象

取扱店舗として登録された飲食店での飲食・デリバリー・テイクアウトに係る会計

割引率

50%(1枚につき上限500円)

1冊当たりの構成

50%割引券(上限500円)×5枚綴

割引券の使用期間

令和2年6月16日(火曜日)から12月31日(木曜日)まで

割引券裏面への記入のお願いについて

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐため、割引券裏面に使用された方の「名前」「電話番号」の記入にご協力ください(任意です)。
※本目的以外には使用しません。

割引券のご使用にあたって(割引券裏面にも記載してあります)

(1)本券は、会計額から50%を割り引き、1枚につき500円の割引を限度とし会計することができます。
   一度に複数枚ご使用いただけます。
(2)本券は、取扱店舗において、店頭で飲食又は飲食のデリバリー・テイクアウトにご使用いただけます。
   取扱店舗には、目印としてポスターが貼ってあります。
(3)ご使用の際は、必ず使用者が本券をご持参いただき、精算前に係員にお渡しください。
(4)本券は、令和2年12月31日まで有効です。
(5)取扱店舗は令和2年11月30日まで募集を行ないます。
   取扱店舗は米子市ホームページ又は米子市経済部商工課にてご確認できます。
(6)本券を盗難、紛失されても再発行はしません。
(7)割引額は1円未満を切り捨てます。
(8)本件は、次のものにご使用できません。
   有価証券・商品券・ビール券・プリベイドカード等の換金性の高いものの購入
   たばこ事業法(昭和59年法律弟68号)第2条第1項第3号に規定する製造たばこの購入
   現金との交換及び金融機関への預け入れ
   その他、本券の発行趣旨にそぐわないもの

 

※その他、「商品券が使えるお店」等詳細については決定次第、随時お知らせします。

DVは重大な人権侵害です  

米子市情報提供 / 2020年5月23日

ドメスティック2新型コロナウイルス感染拡大に伴い、外出自粛や休業などが行なわれている中、生活不安・ストレスにより、配偶者等からの暴力(DV)の増加や深刻化が懸念されています。

4月5日にアントニオ・グテーレス国連事務総長が発出したメッセージにおいても、DVの世界規模での急増について警鐘を鳴らしています。

DVを含め女性に対する暴力は、重大な人権侵害であり、いかなる状況にあっても、決して許されるものではありません。
配偶者等からの暴力(DV)で不安を感じたら、一人で悩まず、相談窓口に相談してください。
また、周りで被害にあったり、悩んだりしている方がいる場合には、是非、この情報を共有していただき、一人でも多くの方が相談・支援につながることができるようご協力をお願いします。

一人で悩まず相談を

従来からある「DV相談ナビ」(全国共通ナビダイヤル)に加えて「DV相談+プラス」が、次のとおり設置されました。

リンク・新しいウィンドウで開きます …  内閣府 DV相談+プラス(外部サイト)

リンク・新しいウィンドウで開きます …  法務省 女性の人権ホットライン(外部サイト)

米子市体育施設の使用再開および制限について(5月16日から)

米子市情報提供 / 2020年5月20日

バレーボール1日本政府が5月14日付けで新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言の対象地域から鳥取県を含む39県の解除を正式に決定したことを踏まえ、 屋内体育施設について5月16日(土曜日)から使用を再開します。ただし、次のような措置をとり、感染拡大の防止に努めますので利用者の皆さまには大変ご不便をおかけしますが、引き続きご理解とご協力をお願いします。

また、 屋外体育施設については、競技大会を行なう場合200人以下(観戦者など含む)で県内かつ参加者が特定できる場合に限り許可します。

体育施設利用における措置

(1) 施設の換気。(1時間に1回10分間)
(2) 手指の洗浄、消毒の徹底。風邪などの症状がある人の利用を禁止する。
(3) 県内かつ利用者が特定できる場合に限定して利用を許可する。
(4) 利用者の特定のため、利用者は名前、連絡先、体調、行動歴等を記入すること。発熱や特定警戒都道府県への渡航歴等ある方については利用を制限する。
(5) 100人以下(観戦者など含む)かつ参加者が特定できる屋内施設での競技大会は可能とする。

※今後、国・県の動向を見て対応を変更していくことがあります。

掲載日:2020年5月19日

「海に湯が湧く」皆生温泉。『塩の温泉』を紹介します

米子市情報提供 / 2020年5月17日

すこやかに美しく

  それは塩の湯の才能

皆生のお湯は、100年前からタラソテラピー

「海に湯が湧く」皆生温泉。
効能は、健康増進・皮膚病・婦人病・胃痛・神経痛など。 泉質は、70度から85度の含塩化土類…食塩泉で、簡単に言ってしまえば海の恵みの『塩の温泉』。
「海の資源がもたらす快適性を利用して心身を癒す」
まさに、古くからヨーロッパで行なわれているタラソテラピーそのもの。
美容法やストレス・リハビリの療法として、日本でも近年、女性の間で注目されています。
つまり…
皆生温泉は、100年前からタラソテラピーを行なっているということです。

皆生かいけ温泉

美保湾に面した弓ヶ浜半島の東端に、米子の奥座敷と呼ばれる山陰有数の皆生温泉があります。

1900年、皆生海岸の浅瀬に湧き出す熱湯を、偶然にも漁師が発見。それが皆生温泉の始まりです。

泉質はナトリウム、カルシウム塩化物泉(含塩化土類)の食塩泉。19か所の源泉は最高で83度。湧出量は毎分4,456.5リットルで鳥取県内一を誇ります。
そのお湯は、塩の効果で保温効果に優れ、神経痛やリウマチ、皮膚病などに効きます。

ここは、東南に秀峰大山、北に美保関、そして遥か水平線に隠岐島を望む景勝地。
皆生、そして皆生から弓ヶ浜にかけての一帯は、【日本の朝日100選】・【日本の渚100選】・【日本の白砂青松100選】・【都市景観100選】にも選ばれています。

白砂青松という日本独特の美しい海岸風景を残す海辺には、のどかな温泉情緒の落ち着きとあいまって、開放的で明るいマリンリゾートの空気があふれています。

米子市観光センター

皆生温泉街の中心にある観光案内所で、路線バスのターミナルにもなっています。
皆生に着いたら、皆生や周辺の観光スポットなど、なんでもお尋ねください。
観光センターの前庭には、温泉ならではの「足湯」もあります。
足湯は血行を良くし、疲労回復などに効果的です。
もちろん無料で、どなたでもご利用になれます。貸しタオルもありますので、ゆったりとどうぞ。

皆生温泉海水浴場

温泉街の目前に広がる皆生温泉海水浴場は、安全性と水質の良さが認められた環境省『日本の水浴場88選』のひとつ。美しいビーチに施設と管理を行き届かせた、マリンリゾートのステージです。

JR米子駅から車で15分、駐車場あり。

市民の皆様へ(市長コメント)(5/15更新)

米子市情報提供 / 2020年5月16日

てあらい1昨日5月14日、国が本県を含む39県に新型コロナウイルス感染症対策に係る「緊急事態宣言」の解除を決定されました。

鳥取県においては、「三つの密」(「密閉・密集・密接」)を避けることを中心とした「新しい生活様式」を定着することを前提に、集客施設等の利用制限の緩和等を図ることとされました。

これを受け、本市といたしましては、感染防止対策等の徹底を前提に5月15日までの集客施設等の利用制限を更に一部解除する等徐々に制限の緩和を図って参ります。

したがって、今後は外出はもとより、屋内だけでなく屋外も含めて、市内の観光地、お店等を皆で盛り上げていきましょう。

なお、外出等に際して、市民の皆様には、引き続き、手洗いや咳エチケットなどの基本的な感染防止対策や、「三つの密」の条件が重なる場所を避けるなどの徹底にご協力をお願いいたします。

 令和2年5月15日 米子市長 伊木隆司