早いもので今年も残り3ヶ月となりました。横浜市では市政運営や政策立案の基礎資料として活用するため、昭和47年度から市⺠意識調査を実施しています。令和4年度の調査結果では、災害対策や防犯対策が要望項目の上位に占められており、関心度が高い事が分かります。市民の生命と財産を守るためにも、具体的な施策に結びつけて行かねばなりません。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
公明党鶴見支部 尾崎太
ozaki-tsurumi@22.netyou.jp